スタッフブログ

【お盆休みのお知らせ】

こんにちは!プロタイムズ直方店の三木です。

直方市は、朝から大雨ですね…💦お車の方も徒歩の方も、お足元が大変に悪い状態の為、外出時はお気をつけてくださいね!!

 

さて、 本日は【お盆休み】のお知らせです!!インスタグラム・Facebookではすでにお知らせいたしましたが、プロタイムズ直方店では、下記の日程でお休みをいただいております。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

16日㈪より、通常通り営業いたします。

 

 

【直方市・田川市・飯塚市・星ヶ丘】で

◇屋根外壁塗装のことなら◇

◇◇プロタイムズ直方店へお任せください!◇◇

■住所 直方市感田1874-4

■フリーダイヤル 0120-016-315

■facebook  https://www.facebook.com/protimesnogata/

■Instagram https://www.instagram.com/protimes.color.nogata/?hl=ja

おはようございます!

おはようございます(^_^)

プロタイムズ直方店の森です♪

雨が続いて水不足も解消されそうですね(>_<)

皆様の家は雨漏りなどしていませんか?

それが心配で夜も眠れません\(^o^)/

ポタポタ天井から水が滴り落ちてなくても染みがあれば雨漏りしている可能性大です(;’∀’)

水が家の中に侵入して木材に染み込むと木材腐朽菌という枯れ葉などが土に還る時に必要な菌が発生します。(含水率30%程度)

勿論、家が土に還ってもらっては困るので絶対に家に水は入れてはいけません(; ・`д・´)

また断熱材などにも水が染み込むとクロカワカビ(学名クラドスポリウム菌)が発生し空気中に飛散しアレルギーの原因や過敏性肺炎の原因にもなると言われています。

少し大げさに聞こえるかもしれませんが全然大げさじゃなく普通に起こりえる事なので家の中には絶対に水は入れないようにしましょう(+_+)

 

 

【直方市・田川市・飯塚市・星ヶ丘】で

◇屋根外壁塗装のことなら◇

◇◇プロタイムズ直方店へお任せください!◇◇

■住所 直方市感田1874-4

■フリーダイヤル 0120-016-315

■facebook  https://www.facebook.com/protimesnogata/

■Instagram https://www.instagram.com/protimes.color.nogata/?hl=ja

賢く塗装工事を進めるための情報まとめ

 

おはようございます☀プロタイムズ直方店篠原です

 

前回の続きです♪

 

塗装工事をお得に!押さえておきたい基礎知識

押えておくだけで誰もがお得な選択ができる塗装工事の

基礎知識をご紹介します。塗装工事を検討する際に

ぜひ参考にしてください。

~塗料は耐久年数まで考慮すると賢く選べる~

塗料の耐久年数とは、つまり、¨どれくらいのスパン(間隔)で

塗り替える必要があるか¨ということを表しています。

一般的に耐久年数が長くなるほど、塗料の価格も高くなる

傾向にあります。しかし、だからといって耐久年数の短い塗料を

選べばお得かというと、そういうわけではありません。

なぜならば、耐久年数の短い塗料はそれだけ頻繁に塗り替え

なければならないため、長期スパンで考えると、かえって費用が

かさんでしまうこともあるからです。逆に耐久年数の長い塗料は

一回の塗り替え費用だけを見ると高額に思えるかもしれませんが、

長期スパンで見ると塗り替え頻度が少なく済むため、安く

抑えられることもあります。

そこで、塗料を選ぶ際には一回にかかる塗り替え費用だけでなく

長期スパンでいくらかかるのかまで考慮するのがお得な選択をする

秘訣です!!

 

屋根と外壁はいっしょに塗り替えた方がお得!

住まいの塗り替えについて、「今回は外壁だけ塗り替えて、

屋根はまた今度」など、順次進めていけばいいとお考えの方も

いらっしゃるかもしれませんが、塗装工事にかけるトータル費用を

考えると、屋根と外壁はセットで塗り替えた方がお得です。

なぜならば、屋根と外壁をいっしょに塗装すると¨足場代¨と

呼ばれる足場を組むのにかかる費用が半分で済むからです。

どういうことかというと屋根を塗装する時も、外壁を塗装する時も

それぞれ足場を組む必要がありますが、屋根と外壁をいっしょに

塗装すれば、足場を組むのは1回で済むため、足場代が

抑えられるはずです。そして足場代は塗装費の10~20%を

占めるほど高額なため、1回分の足場代が抑えられるだけでも

塗装工事にかけるトータル費用を大きく抑えられるはずです。

どちらにしよ、屋根も外壁も定期的な塗装工事をする必要が

ありますので、屋根と外壁はセットで塗装することを

考えてみてください。

塗装工事に利用できる地方公共団体による住宅リフォーム支援制度

地方公共団体による住宅リフォーム支援制度は、都道府県が実施

しているものがあります。

支援制度の内容は、各地方公共団体によっても異なります。

 

住まいを長持ちさせるために必要な『住宅履歴情報(いえかるて)』

住宅履歴情報(いえかるて)とは、住まいを長く大切にするために

必要不可欠な情報、具体的には、住宅の設計・施工・維持管理・

権利・資産などに関する情報のことです。

だれが、いつ、どのように新しく家を建てリフォームを行ったかを

記録した住まいの「カルテ」というイメージをもつと、

わかりやすいかもしれません。

病院で適切な治療を受けるためには、年齢や性別、アレルギーや

病歴などの情報を記したカルテが必要なように、住まいも適切な

リフォームを受けるためには、築年数や構造、補修歴などを記した

カルテが必要などです。

住まいを売買する際にも住宅履歴情報(いえかるて)の有無が大きく

影響します。車を売る際に修復や部品交換の履歴等のあることが

付加価格となるように、住まいにおいても適切な評価を受ける為

情報を蓄積していくことが重要なのです。

塗装工事もリフォームの一つです。そこで塗装工事が完成したら

住宅履歴情報(いえかるて)に記録しましょう。

具体的には、まず業者から情報を受け取り、その情報をもって

情報サービス機関に情報の更新・保管を依頼することになります

しかし、住宅履歴情報(いえかるて)についての知識がなく、

対応できないという業者も存在するため、契約前に

確認しておくのがおススメです。また、基本的には専門の

情報サービス機関が情報の更新・保管を行いますが

場合によっては、業者がこの業務も併せて行ってくれる

場合もあります。工事を依頼する業者が、情報サービス機関の

業務まで対応できるかどうかは業者によって異なるため、

直接確認してみてください(●^o^●)

住宅履歴情報(いえかるて)4つのメリット

メリット①計画的な維持管理に役立つ

メリット②合理的なリフォームができる

メリット③住まいの資産価値が適切に評価されるため売買時も安心

メリット④突発的なトラブルにも迅速に対応できる

今後、消費者にはより一層信頼できる業者を「見抜く力」が

求められます。

塗装工事の成功のカギは、間違いなく¨業者選び¨が握ってます。

信頼できる業者を見抜くことができれば塗装工事は成功したも

同然です。

 

これで、まとめは以上です!長くなりましたが目を通してくださり

ありがとうございました( ^^)

 

【直方市・田川市・飯塚市・星ヶ丘】で

◇屋根外壁塗装のことなら◇

◇◇プロタイムズ直方店へお任せください!◇◇

■住所 直方市感田1874-4

■フリーダイヤル 0120-016-315

■facebook  https://www.facebook.com/protimesnogata/

■Instagram https://www.instagram.com/protimes.color.nogata/?hl=ja

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織