スタッフブログ

不具合事例の原因と補修・メンテナンス⑤

こんにちは(^ω^)プロタイムズ直方店篠原です

 

前回のブログ【凍害編】読んでくださりありがとうございます♪

 

今回は変色編です!

 

Ⅰ 溶剤等でのふき取りによる白化

~考えられる理由~

・軒天井用の現場塗装用塗料やシーリング材およびプライマー等がサイディングの表面に付着し、その部分を溶剤でふきとったことにより、塗膜がおかされて経年で変色したため

 

 

Ⅱ 補修塗料の経年による目立ち

~考えられる理由~

・各サイディングメーカー純正の補修塗料が使用されていないため

・補修塗料使用前の攪拌不足のため

・夏季に、補修塗料の粘度が上昇し、希釈溶剤を使用したため

・期限切れの補修塗料の使用のため

・補修塗料の指定温度外での使用による硬化不良のため

・ネジ留めの場合、パテが未硬化の状態で補修塗料を塗布したため

 

Ⅲ シーリング材中の可塑剤の染み出しによる変色

~考えられる理由~

・シーリング材中の可塑剤が目地周辺のサイディング表面塗膜に染み出し水分の浸透が抑えられるため、目地周辺のみ塗膜の劣化が遅れ、経年で褪色差が生じる。特に濃色は目立ちやすい

 

Ⅳ 経年によるチョーキング現象

~考えられる理由~

・太陽光や雨水などの影響により、サイディング表面塗膜の表層から徐々に経年劣化を起こすため

 

 

サイディングの塗り替えについて

解説

サイディング表面に汚れ、チョーキング、色あせ、つや引けなどがみられ、外観上見苦しい状態になったり、塗装面に多くの割れ、ふくれ、はがれなどが発生したら、塗り替えの時期です。

塗り替え用の塗料には色々な種類があります。

また、塗られている塗料と再塗装で使用する塗料とは相性がありますので、あらかじめ専門業者にご相談ください。

塗膜をそのまま放置しますと、サイディングの塗膜異常だけでなく、さらにサイディング基材まで傷が進むことがあります。

 

次回【汚れ】についてです、次回投稿をお待ちください(^^♪

 

 

【直方市・田川市・飯塚市・星ヶ丘】で

◇屋根外壁塗装のことなら◇

◇◇プロタイムズ直方店へお任せください!◇◇

■住所 直方市感田1874-4

■フリーダイヤル 0120-016-315

■facebook  https://www.facebook.com/protimesnogata/

■Instagram https://www.instagram.com/protimes.color.nogata/?hl=ja

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織