スタッフブログ

不具合事例の原因と補修・メンテナンス④

おはようございます(^^)プロタイムズ直方店篠原です。

台風が福岡に接近中です、午後から十分に気を付けください!!

 

少し空いてしまいましたが、早速、凍結について解説します!

 

Ⅰ 屋根軒先と外壁の取り合い部の凍害

~考えられる理由~

・サイディング表面に雨水・融雪水等が伝い冬季に凍結融解を

繰り返したため

 

Ⅱ 下屋と外壁の取り合い部の凍害

~考えられる理由~

・屋根とサイディング下端のすき間が少ない、または接触しているため

(サイディング小口または裏面から屋根面の融雪水を吸収し、

凍結融解の繰り返しにより凍害が発生したと考えられる)

 

Ⅲ 一般部の凍害

~考えられる理由~

・通気層がない、または、通気が不十分な場合、湿気が排出されず壁体内で結露する。結露水がサイディング裏面から吸水され、サイディングの水分が多くなり、冬季に凍結融解を繰り返したため

・断熱材のせり出しが通気を妨げているため。

 

Ⅳ 開口部周りの凍害

~考えられる理由~

・サッシ上枠の水切れや水はけが悪く水分が滞留したため

・サッシ上枠のシーリングがはく離し、滞留した水分をサイディング小口から吸水したため

・サッシ枠まわりの横胴縁と縦胴縁が密着し、通気経路が遮断されたため

・サッシから排水される水、およびサッシ枠を伝わる水がサイディング表面を伝い、氷着し、凍結融解を繰り返したため

 

Ⅴ 土台部の凍害

~考えられる理由~

・サイディング下端が土台水切に接触して、水が滞留しサイディングの小口または、裏面から吸水し凍結融解を繰り返したため

・土台水切りとサイディング下端のすき間がシーリング材でふさがれ、排水できないため

 

Ⅵ 換気口まわりの凍害

~考えられる理由~

・接続パイプの接続不良により湿気が壁体内で結露しサイディング裏面から吸水して、凍結融解を繰り返したため

・パイプフードから伝わる水が、サイディング表面を伝い凍結融解を繰り返したため

 

 

このように様々な理由で凍害が起こります。

美観と性能を保つためにはメンテナンスを行うことが重要です!

 

長くなりましたが、次回【変色】について解説いたいと思います!

 

【直方市・田川市・飯塚市・星ヶ丘】で

◇屋根外壁塗装のことなら◇

◇◇プロタイムズ直方店へお任せください!◇◇

■住所 直方市感田1874-4

■フリーダイヤル 0120-016-315

■facebook  https://www.facebook.com/protimesnogata/

■Instagram https://www.instagram.com/protimes.color.nogata/?hl=ja

 

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織